名古屋商工協同組合協会は、昭和22年、戦後間もない時期に設立して以来、中小企業の各業界の連携と協調を促進し、2021年(令和3年)8月には創立74周年を迎えました。「楽しく意義のある異業種交流の場」を目指し、異業種の会員同士の情報交換、組合や企業にとって有効な施策を名古屋市等関連機関の協力を得て情報提供し異業種交流を膚で実感できる機会を大切にしています。


楽しく意義のある異業種交流の場をめざして


表彰事業

 優良組合、組合優秀職員・優秀従業員等の名古屋市長表彰等を年に一度行います。

情報提供事業

 機関誌「協会だより」を年に4回発し、きめ細かい情報提供を行います。


研修事業

 タイムリーな講演会の他、名古屋市が実施する企業向けセミナーに会員組合傘下企業が参加する場合、その受講料を全額補助します。

厚生・交流事業

 優良企業見学会の他、研修旅行や懇親会を実施して、異業種交流の場を提供します。


TOPICS

令和4年5月20日  「ハンドクラフトフェアinNAGOYA」が開催されます。詳しくはハンドクラフトフェア       inNAGOYA公式サイトへ(外部リンク)

令和4年5月18日 3年ぶりに「有松絞りまつり」が開催されます。詳しくは有松絞りまつり公式サイトへ(外部リンク)

令和4年3月25日 新型コロナワクチン接種(3回目)を実施しています。この取り組みの様子が先日テレビで紹介されました。 詳しくはこちら