新年のごあいさつ(令和4年1月)

 

名古屋商工協同組合協会会長 林 幸 春

 

 新年あけましておめでとうございます。令和4 年の新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。新たな希望を胸に穏やかな新年をお迎えになられたことと存じます。会員の皆様には、当組合協会の諸事業に対しまして、日頃より一方ならぬご支援・ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、昨年の緊急事態宣言の解除までは、一昨年に引き続き新型コロナウイルス感染の影響による様々な困難に見舞われた年となりました。こうした状況の中、日夜最前線で対応しておられる医師や看護師をはじめとするエッセンシャルワーカーの皆さま、政府・自治体の皆さま、そして地域産業を支える会員企業の皆様に、あらためて敬意を表するとともに、心より感謝申し上げる次第です。

 また、緊急事態宣言が解除されたことにより社会経済活動の正常化が図られ、徐々に経済の先行きが見えてきた年でもあります。

 政府において「新型コロナウイルス感染症に関する今後の取組」が取りまとめられ、今後の対策の方向性が示されたことは、今後来ると言われています第六波への備えとなるものと思います。

 今年は、「With コロナ」を前提としたうえで、国民の約8 割がワクチン接種を完了し、追加接種( 3 回目)も始まっています。社会経済活動の活性化に向けて私たち会員企業も国、愛知県及び名古屋市と一丸となって微力ながら頑張っていく所存であります。

 また、昨年末の国会におきまして、事業復活支援金やGo To イートなどの経済対策も決まり経済復活に向けた第一歩になるのではないかと期待をしています。

 会員組合傘下の企業の皆様におかれましては、コロナ禍の克服と共に持続可能な社会経済の構築と脱炭素社会の実現のためにもイノベーションの創出により切り開くことが必要と考えます。

 そのためにも、当組合協会は名古屋市との連携を図り、会員皆さまへ新鮮な情報の提供を行うなど会員の皆さまのための事業を実施してまいります。

 結びに、新しい年が会員の皆さまにとりまして、輝きと飛躍に満ちた年となりますことを心よりお祈り申し上げまして、年頭のごあいさつとさせていただきます。

☆歴代会長⁽敬称略)

初代 三輪常次郎 在任期間 S22.8~S24.5 (愛知県織物染色工業協同組合)

2代 矢嶋  環 在任期間 S24.5~S29.5 (愛知県機械器具工業協同組合連合会)

3代 伊藤 義重 在任期間 S29.5~S34.5 (愛知県鋳物工業協同組合)

4代 近藤  豊 在任期間 S34.5~S35.5 (中部繊維工業協同組合)

5代 増田 正文 在任期間 S35.5~S39.4 (愛々工業協同組合)

6代 武山 準一 在任期間 S39.4~S51.5 (愛知県鋳物工業協同組合)

7代 生田 幾也 在任期間 S51.5~S53.6 (ナゴヤ西部機械協同組合)

8代 中島 茂清 在任期間 S53.6~S62.6 (愛知県鍍金工業組合)

9代 安藤 文俊 在任期間 S62.6~H 2.6 (愛知県クリーニング商業協同組合)

10代 大島 武雄 在任期間 H 2.6~H 5.6 (愛知県金物商工協同組合)

11代 吉戸 正治 在任期間 H 5.6~H13.6 (大同特殊鋼協力工katou場協同組合)

12代 川合 輝幸 在任期間 H13.6~H15.6 (大同特殊鋼協力工場協同組合)

13代 加藤 賢次 在任期間 H15.6~H19.6 (愛知名古屋ディスプレイ協同組合)

14代 富田 健夫 在任期間 H19.6~H22.6 (愛知県鋳物工業協同組合)

15代 伊藤  豪 在任期間 H22.6~H29.6 (愛知県鍍金工業組合)

16代 谷口 仁志 在任期間 H29.6~R  2.6 (愛知県鋳物工業協同組合)

17代 林  幸春 在任期間 R  2.6~           (名古屋帽子協同組合)